ホットヨガ 便秘になった!レッスン前の〇〇で便秘解消!

ホットヨガ 便秘になったら解消方法は?

ホットヨガで快調な日が続いていても、人間なので、ちょっと体調が悪い日もありますよね。「気分が乗らないな」とか、「今日は上手くポーズがとれないな」とか。

そんな中で、女性特有といっても過言ではないのが「便秘」。ホットヨガに行き始めてからお通じがよくなった人もいれば、逆の人も。どうしてなのか、考えていきましょう。

ホットヨガで便秘になった原因!なぜ?

頼んでも無いのに便秘になることってありますよね。どうして便秘になるんでしょう。ちょっと考えてみると、出さなきゃいけない便が出ないということは、便の通り道である「腸」が弱っているのではないでしょうか。腸が弱る=腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)が出来ていないからであって、それはすなわち、腸が動いていないということでしょう。ホットヨガ行って便秘になった!という人がいれば、それは自分の便秘が改善されていないことが考えられます。

ホットヨガで便秘に効果的じゃなかったの?

では、「ホットヨガで便秘になるのか?」と聞かれたら、あなたはどう思いますか?

わたしだったら答えは「NO」です。

ホットヨガは体を温めながら、ヨガを行います。なので、お腹も自然と温まり便秘になってしまうより、ホットヨガで改善されていくほうが多いんです。

だけど、便秘症状のまま、ホットヨガにいっても即効性はありません。何度も通ううちに、お腹がほぐれて、便秘が改善されることもあります。

便秘解消は?ホットヨガで便秘になったら!するべきポイント!

では、便秘をホットヨガで解消したい場合、どうすればよいでしょうか。

答えは、レッスン前をどう過ごすか、です。

レッスンによっては、20分前くらいからスタジオが開放されます。場所を確保したりしますよね。その後、レッスン前まではスタジオ内で自由に過ごしていいので、ここがチャンス。

*お腹のマッサージ方法*

温かいスタジオ内で、お腹をマッサージしてあげましょう。

腸の部分を押しながら「の」の字を書くマッサージをするのが簡単かも。強くやりすぎると、レッスンにも影響が出てくるので注意。スタジオ内は薄暗くされていることが多いので、人の視線もあまり気になりません。

それともう一つ、マッサージしているのを見られるのがどうしても嫌な時は、うつぶせから肘を肩の下に置き、上体を持ち上げる「スフィンクスのポーズ」をしましょう。

 

状態を持ち上げてから、お腹を前後に揺らすようにすると、刺激になって便秘が解消されるかも。

ホットヨガ 便秘以外にも効果的!

ホットヨガで改善されることって意外と多くて、便秘改善はその内の一つ。

基礎代謝があがって、いつも体がポカポカになったり、体が硬くて怪我ばかりしていたのに、柔軟性がついたおかげで転んでも怪我をしにくくなったりします。

また、汗を沢山かくので、肌のスベスベ感が戻ったりすることも(これは、レッスン後にケアをちゃんとすれば、かなり効果的です)。他にも沢山あるので、是非実感してみてください。

ホットヨガに向いている人

ホットヨガは、ホットな環境でも耐えられる体力があれば、誰でも手軽にできるものです。

最初は辛くても、人間不思議なもので、慣れてきてしまうんです。あと、体のトラブルをヨガを通して改善できるのが大きな特徴です。

にきびや化粧のりの悪さなどの肌トラブルや、冷え性の人も、お通じで困っている人にも、じわじわと優しく効果をもたらしてくれます。

何らかの体の不調がある人にホットヨガはお勧めです。

»ホットヨガランキングはこちら